IT導入補助金2021対応、IT導入支援事業者向け支援サービスの受付スタート

IT導入補助金

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

補助金については、現在事業再構築補助金についてが大変盛り上がっておりますが、一方で今年も生産性向上を支援する3大補助金の公募は引き続き行われます。

その中で、IT導入補助金は中小企業のIT活用を後押しする補助金として注目を集めておりますが、こちらは補助金を利用する事業者様以上にITツールを開発・販売しているITベンダーやソフトウェア代理店にとって多くのメリットがある補助金となっています。
というのも、このIT導入補助金は事前にITツールをIT導入補助金事務局に申請をして登録を受けなければ補助金対象にならないからです。
自社のITツールを補助金対象とすることで、営業展開のハードルを大きく下げることができます。

しかしながら、ITツールの登録も簡単ではありません。
要件を熟知した上で支援しなければ、本来であれば登録できるはずのITツールが登録できないということが発生します。
また、要件を見ただけで自社のITツールは登録できないだろうと諦めて申請すらしないITベンダーも見受けられますが、専門家に相談いただくことで登録への活路を見出すことも可能です。

いよいよ3月25日よりIT導入支援事業者の申請受付がスタートいたします。
それに合わせて、CFJでも、IT導入補助金2021年版対応のITベンダーやソフトウェア代理店向けサービスの受付をスタートいたします。

ぜひご興味ある方は以下サイトをご覧ください。
IT導入支援事業者向けサービス

The following two tabs change content below.

平阪 靖規

代表取締役 / 中小企業診断士株式会社コムラッドファームジャパン
2013年04月の独立後より補助金を始めとする中小企業施策の支援に従事。中小企業施策の支援実績は累計500社を超える。中小企業施策を企画する行政と利用する中小企業・小規模事業者の橋渡し役としての任務を全うすることに力を注いでいる。専門はマーケティング。

関連記事一覧