【全国】被災小規模事業者再建事業費補助金(持続化補助金台風19号型)の公募開始

補助金情報, 小規模事業者持続化補助金

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2019年12月17日に被災小規模事業者再建事業費補助金(持続化補助金台風19号型)の公募が開始しました。

台風第19号の被害にあわれた岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、静岡県、長野県に所在する小規模事業者様が対象となります。
事業再建に要する経費の2/3が補助されます。(地域によって異なりますが、補助金額は100~200万円です。)

詳細はこちら(中小企業庁ページ)です。

台風15号の時も似た内容で台風被害にあわれた小規模事業者様に対して持続化補助金がありましたが、事業の立て直しに非常に有効な補助金です。

ポイントは以下の通りです。

  • 事業再建に関する取組であること。例えば、以下のような経費が該当します。
    • 事業再建に必要な店舗内装工事
    • 事業再建に必要な車両購入(車両が補助金対象になることは稀ですが今回対象となります)
    • 事業再建に必要な販路開拓(チラシ・WEBサイト製作など)
  • 上記取組が実現できること(実現可能な取組に対する経費を見積もること)。
  • 上記取組は事業者様が考え主体的に活動すること

事業再建に関する補助金は採択率も高くなることが多いです。
早期に事業が再建できるよう、ぜひ活用をご検討ください。

 

The following two tabs change content below.
中小企業診断士・補助金申請支援専門家  2017年05月に中小企業診断士登録、2017年11月に独立、加藤直中小企業診断士事務所を開業。2019年1月に株式会社コムラッドファームジャパンの取締役に就任。会社経営に加えコンサルタントとして中小企業の補助金申請支援(事業計画策定支援)を行う。補助金の採択支援はもちろんのこと、採択後のフォローまで一貫した支援を得意とする。平成29年度補正予算2次公募・平成30年度補正予算1次公募ものづくり補助金の採択率は100%。

関連記事一覧