【全国】生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業 補助対象設備の登録開始!(一般公募はこの後です)

補助金情報

  • HOME
  • ブログ
  • 補助金情報
  • 【全国】生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業 補助対象設備の登録開始!(一般公募はこの後です)

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2020年3月6日に、令和元年度補正予算「生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業」における「補助対象設備の製品型番登録」が開始されました。

設備メーカーの方は、自社製品(設備)を本補助金の対象とするには今回の登録作業を行う必要があります。
「補助対象設備 製品型番登録要領」に分かりやすい登録手順が記載されていますので参照ください。

設備の登録期間は2週間(時間があまりありません)

設備の登録期間は以下の通り3月6日~3月19日の2週間です。
時間があまりないため、設備メーカーの方はなるべく早く補助金対象の設備を取りまとめる必要がありますね。
この補助金で申請を考えている事業者様は、購入予定の設備が今回の登録作業で対象となっているかメーカーに確認いただくのがよいと思います。

また、公表予定日が3月30日となっていることから、一般公募もこのタイミングで開始される可能性が高いです。

■製品型番登録スケジュール

【登録開始日】 2020年 3月 6日(金)
【締切日】 2020年 3月19日(木)
【公表予定日】 2020年 3月30日(月)

一般公募では「省エネルギー量及び生産性向上率の算出」が必要

製品型番登録要領には以下の記載があります。

公募開始後、設備導入を検討している事業者は、SIIが指定する計算方法(指定計算)を用いて省エネルギー量及び生産性向上率を算出します。その際、事業者から製品型番を登録申請した製造事業者の皆様に、この指定計算に必要な製品の性能情報を記載した証憑書類(製品情報証明書、23ページ参照)の発行を依頼しますので、ご対応をお願いします。

また、以下の記載もあります。

本事業における補助対象設備の製品型番登録は、補助金の申請者が補助事業ポータルを利用して、正確に補助対象設備の製品型番を選択し、設備情報を登録する際の手続きの負担を大幅に軽減することを目的としています。製造事業者の皆様にはご負担をお願いすることとなりますが、上記の目的をご理解いただき、対象となる製品型番の登録をお願いします。

上記から、一般公募では、メーカーが発行する「製品情報証明書」の情報をもとにある程度簡易的に「省エネルギー量及び生産性向上率を算出」が行えるのではないかと思います。

恐らく一般公募も公募開始から締め切りまでの期間が短いことが予想されます。
今のうちに上記状況を確認しつつ準備可能な部分は準備を進めていけるとよいのではないかと思います。

The following two tabs change content below.
中小企業診断士・補助金申請支援専門家  2017年05月に中小企業診断士登録、2017年11月に独立、加藤直中小企業診断士事務所を開業。2019年1月に株式会社コムラッドファームジャパンの取締役に就任。会社経営に加えコンサルタントとして中小企業の補助金申請支援(事業計画策定支援)を行う。補助金の採択支援はもちろんのこと、採択後のフォローまで一貫した支援を得意とする。平成29年度補正予算2次公募・平成30年度補正予算1次公募ものづくり補助金の採択率は100%。

関連記事一覧