【東京都】緊急販路開拓助成事業が公表されました。

【東京都】販路開拓

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

東京都で新型コロナウイルスの影響で売上が減少している会社を支援するための、展示会出展助成金が公表されました。

従来の市場開拓助成事業の内容で、助成率が大幅にアップされています。

現在、コロナウイルスの影響で展示会そのもののが延期や中止になっているため、即効性のある支援施策ではありません。
終息後を見据えて、一気に顧客獲得に向けて動きたいと考えている会社にとっては、最適な助成金になるかと思います。

主要な申請要件

1. 新型コロナウイルス感染症の影響により、直近3か月の売上高が前年同期に比べ10%以上減少していること
※ 直近3か月とは、令和元年12月~令和2年2月、令和2年1~3月、令和2年2~4月のいずれかです。
※ 対象月の月別試算表(損益計算書)で確認します。

2.2期以上の決算を経ていること

助成対象期間

令和2年7月1日~令和3年7月31日

助成限度額・助成率

150万円
4/5以内

事前エントリー

令和2年4月13日~令和2年5月20日(東京都中小企業振興公社のWebサイトから申込み)

申請書提出期間

令和2年5月11日~令和2年5月20日(必着)
※郵送での受付

詳細は、東京都中小企業振興公社のWebサイトをご覧ください。
緊急販路開拓助成事業のWebサイト

The following two tabs change content below.

平阪 靖規

代表取締役 / 中小企業診断士株式会社コムラッドファームジャパン
2013年04月の独立後より補助金を始めとする中小企業施策の支援に従事。中小企業施策の支援実績は累計500社を超える。中小企業施策を企画する行政と利用する中小企業・小規模事業者の橋渡し役としての任務を全うすることに力を注いでいる。専門はマーケティング。

関連記事一覧

関連記事はありません。