完全成果報酬の補助金支援サービス
補助金の右腕

千葉県の事業者様必見!ちば中小企業 生産性向上・設備投資補助金

千葉県の事業者様に朗報です!
生産性向上につながる経費の補助を受けられる「ちば中小企業 生産性向上・設備投資補助金」が本日より始まります!
千葉県内の事業者様で設備投資をお考えの皆さまはぜひ活用をご検討ください。

 

 

1.「ちば中小企業 生産性向上・設備投資補助金」の内容

 

①補助対象者
千葉県内に補助事業を実施する事業所等を有する県内中小企業者等(みなし大企業は除く)

 

②補助対処経費
a:機械装置等の購入・製作・改良に要する経費
b:専用ソフトウェア・情報システム等の購入・構築に要する経費
c:a又はbの導入に直接必要な運搬・据付に要する経費

 

③補助金額
500万円以内(下限額100万円)

 

④補助率
補助対象経費の1/2以内

 

⑤募集期間
2023年12月20日(水)~2024年3月29日(金)

 

 

2.本補助金のポイント

 

①生産性向上とは
本補助金は「生産性向上」がキーワードになります。
「生産性向上」につながれば申請の土俵に乗せることができます。
では、「生産性向上」とは具体的に何なのか。本補助金上では、以下のことを言います。

事業区分 内容
省人化
(業務効率化)
中小企業者等が製品の製造工程又は商品もしくはサービスの提供過程を効率化することにより、従来よりも少ない労働力で、従来と同量以上の製品を製造し又は従来と同等以上の商品もしくはサービスを提供できるようになることをいう。
生産量の増大 中小企業者等が従来と比較して短時間又は少ない製造工程もしくは提供過程で、従来と同量以上の製品を製造し又は従来と同等以上の商品もしくはサービスを提供できるようになることをいう。
新事業展開・
新商品開発
中小企業者等が新たな製品を製造し又は新たな商品もしくはサービスを提供することをいう。

事業計画書で今回の設備投資で上記につながることを、「わかりやすく」「具体的に」記載する必要があります。

 

②交付決定には審査がある!
事業再構築補助金やものづくり補助金と同様に、本補助金についても審査があり、審査で認められれば交付決定が下りるものとなっています。
審査は事業計画書の内容によって判断されます。
審査基準は①の区分に合致するかどうかや、どのように達成するのか、投資対象の必要性、実現可能性など、結構な審査項目があります。これらを「網羅的に」「わかりやすく」「具体的に」事業計画書に落とし込んだ事業計画としなければなりません。

 

③事業実施は2024年8月30日(金)まで
事業実施、つまりは設備等の導入、代金の支払を2024年8月30日(金)までに実施しなければなりません。
本補助金の申請前に、メーカーや商社に設備の納期について確認しておくといいでしょう。

 

 

このように本補助金は一般的な補助金と大差はなく、オーソドックスな補助金で使いやすい補助金です。
しかしながら、その過程には審査も盛り込まれているため、事業計画書はしっかりと作りこまなければ交付決定は下りずらいものと想定されます。
もし申請したいけど、難しくてわからない、そもそも何を書けばいいんだろう、といったお悩みがありましたら、お気軽に弊社までご相談ください。

 

ちば中小企業 生産性向上・設備投資補助金の県の専用サイトはこちら

 

 

弊社は製造業に特化して補助金の申請支援を行っている部署がございます。
製造業事業者の方、または設備メーカー様や設備商社様からのご相談も喜んで承りますので、お気軽にご相談ください。
ご相談は以下のリンクをクリック。

ご相談・お問合せ

 

ご相談内容別窓口

この記事を書いた人

山崎貴彦

山崎貴彦

製造業を中心に事業再構築補助金、ものづくり補助金、地域補助金などの補助金の申請支援を行い、数多くの事業者様を採択へと導く。採択後の手続きも事業者様と二人三脚でスムーズに補助金入金までフォロー。その他、経営力向上計画や先端設備等導入計画など中小企業施策支援も多数実績あり。

おすすめ記事

どのページをお探しですか?