完全成果報酬の補助金支援サービス
補助金の右腕

2023年最新!不動産活用のための事業再構築補助金

事業再構築補助金は、手持ちの不動産を活用した飲食店、美容室等、店舗事業の展開、その他内装工事にかかる経費等に「建物費」として充当することが可能です。

ここでは、よくあるご質問への回答をまとめてみました。

 

不動産活用のための事業再構築補助金

不動産活用のための事業再構築補助金、よくあるご質問の回答をまとめました。

「どういう場合に使えるの?」

「なぜ採択された?」採択事例を解説します。

「ウチの会社でも使えるの?」

「いくらもらえるの?」

「新築が認められる場合とは?」

2023年度速報「落とし穴!抵当権と根抵当権に注意!」

「グリーン成長枠で最大1.5億円(※)獲得!」Coming Soon!

「採択 攻略法!」

「補助金を活用して売上アップさせる秘策」

 

会社設立のための小規模事業者持続化補助金

事業再構築補助金は、補助金額が大きいものの、採択されても別途交付申請手続きが必要であるなど、補助金交付までに相応の時間がかかります。
近々会社設立の予定である、或いは会社設立されたばかり(3年以内)の方はこちらの方が適しているケースもあります。個人事業主で不動産業を経営されてきた方が、会社設立する際のオススメの補助金です。

開業・会社設立には小規模事業者持続化補助金/創業枠活用が最強な理由

開業・会社設立時の創業枠活用「ウチの会社でも使える?」

開業・会社設立時の創業枠活用「いくら・いつもらえるの?」

開業・会社設立時の創業枠活用「見落とし危険!ここだけは押さえて」

開業・会社設立時の創業枠活用 採択攻略法!

 

不動産業のためのIT導入補助金 Coming Soon!

 

不動産を活用する際の補助金申請は、経験のある補助金コンサルタントと共に細心の注意をもって行うことをお勧めします。

  • 認定経営革新等支援機関
  • コンサルタントはすべて「経済産業省登録 中小企業診断士」です。
  • 累計30億円を超える補助金獲得を行ってきた実績のあるコンサルティング会社です。
  • 不動産活用で数多くの採択実績があります。
  • 金融機関出身で宅地建物取引士の資格を持つコンサルタントから専門的なアドバイスを受けられます。
  • 着手金ゼロ!完全成功報酬

お問い合わせはこちら

ご相談内容別窓口

どのページをお探しですか?